crftロゴ
検索
辞典アイコン

Logi Options + ver1.46にアップデート

Smart Actionが進化
logicool options plus

Logi Options + ver1.46にアップデート

Logi Options +とFlow

 OS間でもキーボード、マウス共有を可能にし、さらにその異なるOS間でコピペまでできてしまう環境を提供してくれるFlow とキー一撃でカスタマイズしたバッチ処理を実行できるSmart Actionsを実現するLogi Options +にアップデートがありました。

ver 1.46.425296へ

新しいデバイス

K400 plus
K400 Plus(Windowsのみ)
K400 Professional
K400 Professional(Windowsのみ)
K600 TV
K600 TV
K830
K830(Windowsのみ)

新機能

  • アプリケーション設定画面にBluetooth接続製の問題の項目を移動
  • マウス用のロックタスクを追加
  • 自動デバイスバックアップ有効時もしくは手動バックアップ実行した場合、Smart Actionsの内容もバックアップされ、Logi Options+再インストール時に復元ボタンが表示される

修正

  • 一部のmacOSでバックエンド接続の問題が発生する
  • クラッシュとハングアップの修正

筆者の今のマウスとキーボード

logicool KX800英語
logicool KX800英語
logicool MX Master 3S
logicool MX Master 3S

 キーボードはUS配列でないとどうも気持ちが悪いのでKX800のUS配列、マウスは最近最新のMX Master3S にしました。

 この環境だとUnifyingとBoltが混在してしまっています。

 最近KX800のBolt接続が発売されましたが、日本で正式にUS配列は販売されていないようです。。。

Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加
勝手マニュアル進捗 39%




PR