Illustratorのウィンドウパネル

このエントリーをはてなブックマークに追加
3Dとマテリアル

3Dとマテリアル

CCライブラリ

 Adobe Stockで購入したものや、自分で登録したデータを参照、引用することができます。

CSSプロパティ

 選択したテキスト、シェイプなどを即座にCSS化します。

SVGインタラクティビティ

アクション

 複数の作業を自動化します。

アセットの書き出し

アピアランス

見た目の地味なアピアランスですが、その秘めたパワーは超絶に大きいです。

アートボード

アートボードの機能が進化してくれたおかげで軽いページものも非常に作りやすくなりました。

カラー

印刷を前提に制作することが多いので、CMYKモードばかり見ていますが、他のモードもあるんです。

カラーガイド

グラデーション

なぜグラデーションの表示エリアがこんなに大きいのかナゾです。

グラフィックスタイル

シンボル

アートワークをシンボルとして登録して繰り返し利用できます。

スウォッチ

塗と線の指定を登録して、いつでも再利用することができます。

ドキュメント情報

開いているファイルの詳細が表示されます。

バージョン履歴

パスファインダー

パターンオプション

プロパティ

illustratorリンクウィンドウパネル

リンク

割り付けた外部ファイルや画像をリスト表示します。

分割・統合プレビュー

分版プレビュー

変数

属性

属性

情報

選択したオブジェクトのアートボード上の位置座標、大きさ色などが表示されます。

整列

選択したオブジェクトを揃えます。

画像トレース

自動選択

透明

地味ながらも重要な機能を備えたパネルです!