crftロゴ
検索
辞典アイコン

Logi Options + ver1.42にアップデート

MX Keys Sに対応はイイ!
mx keys s

Logi Options + ver1.42にアップデート

Logi Options +とFlow

 OS間でもキーボード、マウス共有を可能にし、さらにその異なるOS間でコピペまでできてしまう環境を提供してくれるFlow を実現するLogi Options +にアップデートがありました。

ver 1.42.411539へ

追加デバイス

 MX Keys SはMX Keys の後継モデルで、Unifying接続ではなくBolt接続になったものです。

 少し調べましたがUS配列のものはまだ日本で販売されていないようです。

修正

  • ランダムなクラッシュとハングアップの修正

 とされていますが筆者の環境では特に不具合などはありませんでした。

 さらに安定したと理解してよいと思います。

新機能Smart Actions

 Stream Deckのようにマクロ機能をマウスやキーボードにアサインすることができる機能です。

 テンプレートでは予めマクロの内容が保存されたセットを登録することが可能で、中にはAdobe Premiere用のマクロも見て取れます。

 試しに、テンキーの電卓キーでPhotoshop、Illustrator、Bridgeの3つのアプリが起動する設定をしてみましたが、非常に便利に利用することができました。

 作成したマクロは他のユーザーと共有することもできるようです。

アップデートの最の補足

 筆者の環境ではアップデート直後、マウスとキーボードうまく連動せずマウスがアクティブになっている画面にキーボードがスイッチしなくなってしまいました。

 デバイスの再登録を行い、マウスのFlowの設定画面を見るとキーボードの連動スイッチがオフになっていました。

 再度オンにしてすべて元通り正常に動作するようになりました。

 アップデートに伴って不具合が起きたと思ったら、設定内容の再確認をオススメします。

Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加
勝手マニュアル進捗 39%




PR