レンズフィルター(F)…

モード(M) 


色調補正(J)  

明るさ・コントラスト(K)…
レベル補正(L)… Ctrl+L
トーンカーブ(U)… Ctrl+M
露光量(E)…


自然な彩度(V)…
色相・彩度(H)… Ctrl+U
カラーバランス(B)… Ctrl+B
白黒(K)… Alt+Shift+Ctrl+B
レンズフィルター(F)…
チャンネルミキサー(X)…
カラールックアップ…


階調の反転(I) Ctrl+I
ポスタリゼーション(P)…
2階調化(T)…
グラデーションマップ(G)…
特定色域の選択(S)…


シャドウハイライト(W)…
HDRトーン…


彩度を下げる(D) Shift+Ctrl+U
カラーの適用(M)…
色の置き換え(R)…
平均化(イコライズ)(Q)


自動トーン補正(N) Shift+Ctrl+L
自動コントラスト(U) Alt+Shift+Ctrl+L
自動カラー補正(O)Shift+Ctrl+B


画像解像度(I)… Alt+Ctrl+I
カンバスサイズ(S)… Alt+Ctrl+C
画像の回転(G)  
切り抜き(P)
トリミング(R)…
すべての領域を表示(V)


複製(D)…
画像操作(Y)…
演算(C)…


変数(B)  
データセットを適用


トラッピング(T)…


解析(A)  

色調補正 

レンズフィルター(F)…

ここで言うレンズフィルターとは、いわゆるカメラのレンズにつけるレンズフィルターのソレです。

リアルなレンズフィルターでは暖色系、寒色系、プロテクター、紫外線カット、露出ダウンなど様々なものがあります。

Photoshopのレンズフィルターは主に色温度を感覚的に変えるためのものと思えばよいと思います。色付きのフィルムを写真の上に指定の濃度でかぶせるイメージです。

Warming Filter(85)
Warming Filter(LBA)
Warming Filter(81)
Cooling Filter(80)
Cooling Filter(LBB)
Cooling Filter(82)
Red
Orange
Yellow
Green
Cyan
Blue
Violet
Magenta
Sepia
Deep Red
Deep Blue
Deep Emerald
Deep Yellow
Underwater
ブルー

からプリセットの色を選ぶか、カラーピッカーから任意の色を選択することができます。適用量は%で指定することが可能です。

ナゾなのがBlueとブルー。

微妙に違います。