DJI OSMO Mobile 強制リスタート

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

DJI OSMO MobileはDJI Assistant 2というソフトウェアでファームウェアの更新ができますが、アップデートが正しく行えない場合があります。また以下のような場合でも有効な解決手段かもしれません。

  • DJI Assistant 2でデバイスは認識するがファームウェアの更新に失敗する
  • 電源が一回入るが、しばらくすると脱力してしまう
  • バッテリーが充電されない
  • LEDのインジケーターが赤になったままになる

ちなみに自分は上の症状すべてが出ていましたが、下記の方法で一撃解決できました

OSMOを強制リスタート

1.録画ボタン+グリップのトリガー+電源投入

2.LEDがついたら電源をOFFにする

3.電源を再度ONにする

これで自分のケースは解決できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

進捗状況 27.5%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)