このエントリーをはてなブックマークに追加

トリミング表示

 Adobe Illustratorは印刷物を作成することを前提としたアプリです。アートボードの大きさがそのまま紙面の大きさになると考えて良いのですが、印刷の工程では仕上がりの紙面より大きな範囲にデザインを印刷して、仕上がりの大きさに紙を裁断して紙面の端までデザインを反映させます。

 従って、デザインをする工程では紙面より大きい範囲でデザインをします。ところが実際の仕上がりより広い範囲にデザインしていると、最終的なイメージしにくくなる場合があります。

 そんなときにこのトリミング表示を使うと、アートボードより外にある部分は非表示になって、より完成形に近いイメージでアートワークを確認することができます。