crftロゴ

Snipping Toolの表示が壊れる

妙な壊れ方で表現が難しかったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

症状

年末なのでデスクの環境を掃除・整理しました。メインモニターにLGのウルトラワイドモニター 、横にEIZOの4kモニターを据えて作業していましたが、win + shift + Sでスニッピングツールを立ち上げたところ↓のような状態になり、画面下部での操作ができなくなりました。

挙動として、黒帯のエリアからはスニッピングできますが、それ以外からはできないという状況です。

調べてみると、こんな記事がみつかりました。

Snipping tool broken when using multiple monitors with different resolutions from Windows11

根本的な解決策はないっぽい

Redditのスレッドによると、メイン画面よりも領域の広いモニターをセカンダリーにおいていると起こる事象のようです。

実際自分の環境の場合もメイン画面よりセカンダリー画面のほうが解像度は高いです。

とりあえず治る方法として

  • サブモニターの解像度を下げる
  • 解像度が高いモニターをプライマリーにする

が挙げられていました。

サブモニターの解像度を下げた

自分はしょうがないのでサブモニターのほうの解像度を1440×2560にさげました。