Google Search Consoleで間違えて入力したサイトマップを削除する

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Search Consoleの中にはサイトのサイトマップをプッシュする機能がありますが、サイトマップファイルのurlを間違えて入力すると、その間違えたurlが記録されてしまいます。

そのurlを削除する方法です。

たとえばこの図のようにファイル名を間違えてしまったとします。sitemap.htmlというファイルは存在しないので“取得できない”という警告が表示され、urlの検出も0になっています。

これ、放置しておくとずっとこういう感じで残ってしまうのです。

非常に気持ちわるいんですが、ユーザーが自分でサイトマップのurlを削除する必要があります。

1.図の赤く囲んだ部分をクリックします。

2.図のように画面が遷移したら右上にある縦に3つ点が並んでいる部分をクリックして、メニューを表示してサイトマップの削除を選択します。

サイトマップをGoogleに送信するのは非常に重要なことです。Googleは不定期で登録したサイトマップurlを読み取ってサイトマップの中にある情報を元にサイト全体をクロールしページをインデックスしていきます。

WordPressのサイトであればYoastSEOなどをインストールしておけば自動的にサイトマップが生成されるので非常に便利です。

勝手マニュアル更新中

進捗状況 28%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)

blog

Gucci Burst

Gucciのことはあまり詳しくありませんが、多分若