Elementor PRO 3.1.x から 3.2.xへアップデート!

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressをページビルダーに変貌させる次世代プラグインElementor PROに大きなアップデートがありました。目玉はPayPalボタンの追加!多くのバグフィクスもあり、PROユーザーの方は必須アップデートだと思います。

更新内容

新規:PayPalボタンウィジェット-直接PayPal支払いが設定可能
実験:提出-すべてのフォーム提出を1か所に保存します(#1686)
微調整:内部セクション要素に[列にとどまる]オプションを追加しました(#7956)
微調整:目次ウィジェットの「最大高さ」制御範囲を調整
微調整:[カスタムコードの作成]画面の説明テキストを変更しました
微調整:コードハイライトウィジェットの動的機能のサポートが追加されました
微調整:共有リンクライブラリの将来のロードオンデマンドのサポートが追加されました
微調整:ポップアップのダイアログライブラリの将来のロードオンデマンドのサポートが追加されました
微調整:ミラードメインを使用するときにアセットのURLを上書きできるようにする
修正:アニメーションヘッドラインウィジェットで特定の場合にビューポートにアクセスすると、アニメーションが複数回トリガーされました(#13951)
修正:カスタムコードスニペットが公開された後、場所が更新されない(#13971)
修正:CSSファイルの再生成後にカスタムフォントのCSSファイルが更新されなかった
修正:カスタムコードでモーダル条件が応答しない
修正:空の注文ボタンがカスタムフォント画面に表示される
修正:フォームウィジェットでプレースホルダーを送信した後の「返信先」メールアクションのタイプミス
修正:カスタムコードの不要なドラフトの保存ボタン
修正:カスタムコードのRTLグリッチ
修正:より良いセキュリティポリシーを実施するためのエディターのサニタイズオプション
非推奨:(Developers Deprecations Post)でこのバージョンのすべての非推奨を確認してください

PayPalの設置ボタンは大きな進化と言えます。残念ながら日本ではPayPalの寄付機能は許可されていないので、Donationの設定をしても利用はできません。Check outという一回決済とサブスクリプションの設定はそのまま利用できるようです。

下のボタンには支払先が設定されていませんので、ボタンを押すとアラートが表示されます。なんとこのアラートもElementor ProのPayPalウィジェットに実装されています。

No payment method connected. Contact seller.
No payment method connected. Contact seller.
No payment method connected. Contact seller.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

進捗状況 27.5%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)