Elementorで作る投稿表示で作成日と更新日を表示する

Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

Elementorで作る投稿表示で作成日と更新日を表示する

Elementorで作る投稿記事表示

 Elementor Proで投稿記事を表示するには、まず記事表示用のテンプレートを作成する必要があります。そのテンプレートの中には投稿のタイトル、投稿のメタ情報、投稿の内容などを個別に配置することが可能ですが、今回は投稿のメタ情報である作成日と更新日の表示の仕方の紹介です。

 投稿日はプルダウンでそのまま選べるような指定方法ですが、更新日は少しトリッキーな設定になります。

投稿用のウィジェット

 投稿用のウィジェットはSINGLEというセクションにまとまっています。SINGLEセクションはテンプレート作成の編集画面でないと表示されないかもしれませんが、ウィジェット検索窓に目的のウィジェット名を入力すれば、そのウィジェットを表示することができます。

 今回使用するのはPost Infoというウィジェットです。

投稿者やカテゴリーなど投稿記事のメタ情報を表示するPost Infoウィジェット

 表示したい投稿に関連するメタ情報を選択して、表示内容を個別に設定していくのがPost Infoウィジェットです。

Author:投稿者

Date:投稿日

Time:投稿時間

Comment:コメントの有無

がデフォルトになっています。

このままこの記事に適用してみると

こんな感じに表示されます。

Dateの調節で投稿日の表示

 まず投稿日ですが、デフォルトだと○月○, 年と妙なフォーマットで表示されてしまっています。これはDate Formatがデフォルトになっているためで、カスタムにして以下のように書き換えることで解決します。

Y年m月d日

更新日を追加する

 更新日もDateの項目にあると思いきやそんなに簡単な話ではありません。

1.まずタイプをカスタムに設定します。

2.カスタムの項目の右にあるアイコンをクリックして、Post Dateを選択します。

3.Post Dateの左にあるスパナのアイコンをクリックすると詳細画面が表示されるので、タイプをPost PublishedからPost Modifiedに変更します。

 アイコンを設定して内容を整理すれば出来上りです。

インターフェイスの翻訳が途上なElementor

 このようにインターフェイスの細かな部分が英語のままだったり、微妙に誤訳があったりと戸惑うこともたまにあるElementorですが、そのパワーは計り知れません。コーディングがわからないデザイナーにとって、ウェブというメディアは恐怖でしかありませんが、そんな不安をすべて取り除いてくれる素晴らしいソリューションです!

勝手マニュアル更新中

進捗状況 29.6%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)