crftロゴ

3.5インチハードディスクケース

増え続けるHDDを安全に保管したい!
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

デカイ3.5インチハードディスクを整理するケース

 外付けディスクであっても、内臓ディスクであっても結局安いソリューションって3.5インチハードディスクです。なんと言っても一撃大容量が手軽に手に入るのはいいです。でも大きいので増えていくと管理が問題になりますが、そんなときに便利なハードディスクケースの紹介です。

結局安くて速いベア3.5インチハードディスク

 新田(父)は古くからSeagate社 の大ファンですが、2020年12月の容量と価格を見比べてみると、

2TB

Seagate BarraCuda 3.5"

6642円
  • 7200rpm

4TB

Seagate BarraCuda 3.5"

8154円
  • 5400rpm

8TB

Seagate BarraCuda 3.5"

13964円
  • 5400rpm

12TB

Seagate BarraCuda 3.5"

59773円
  • 7200rpm

 値段と容量のバランスを見ると、8TBあたりが旬な感じです。4台くらいあればここ10年くらいの仕事を全部バックアップできそうです。

際限なく増え続けるハードディスク

 じつはこんな調子で仕事を始めた20代からいままで、どんどんハードディスクが増え続けていて、物置にはSCSIドライブやらIDEドライブを含めて山になっています。もうそんな大昔のものは忘れるとしても、SATAドライブもすでに数十。。。Google ドライブで解決と思っていましたが、Googleドライブも容量無制限という方針を変えてしまいました。残念。

なるべく安全に保管するには

 そんな山になったハードディスク、なるべく安全に保管したいものです。アトリエが海沿いにあるというのもあって、かなりのスピードで錆びもでてくる環境。コンピュータも内側から錆びていくような環境なんですが、見つけましたベアハードディスクのケース!

スタックもできる!見た目もちょっとミリタリーっぽくて良いです。他にもケースをいくつか見つけましたが、見た目でYottamasterをチョイス!さすがにペリカン のような強度や密閉度はなさそうです。

内張りはウレタンのざらざらというよりは、ちょっとさらさらした手触りです。

このケースでスッキリ整理できました。