Hasselblad HC 2,8/80 アップグレード

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前にアメリカのKEHという中古カメラ機材やさんで購入したHC 2,8 80mm、ひと世代前のレンズなんです。現行のレンズにはオレンジのマークがあります。オレンジマークのあるレンズはシャッタースピードが2000まで上がって、さらにXでコンバータを使うことによってAFが使えます。

で、なんとこの前世代のレンズ、ハッセルブラッドジャパンに持ち込めば有償で現世代のレンズにアップグレードしてもらえます。H6D-100cで80mmということは35フル換算でほぼ50mm、これは使いやすいに違いないと常々思っていましたが、シャッタースピード問題とXでマウントアダプタを使うとAFが使えない問題でXでこの80mmを使うことはありませんでした。

日頃からXで80mmを使いたいストレスが結構溜まっていたんですが、コロナ禍のストレスも手伝って、アップグレードをお願いしちゃいました。料金は12万5000円。安くはないですが、現行80mmの価格が税込みでほぼ40万。前代の中古が10万程度だったことを考えるとこれはオトクです。

このアップグレードにはもうひとつ大きなメリットがあって、シャッターユニットを交換するということで、なんとレンズのシャッター回数がゼロに戻ります。外壁と光学部分は引き継いであとは新品ということになります。

これは拒否できません。

勝手マニュアル更新中

進捗状況 28.4%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)