crftロゴ

Adobe CC 大安売り!

本家でサブスクかAmazonで12ヶ月分買うか?
adobe cc sale
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

春トクセール開催中!

 Amazonを見ていたらAdobe CCコンプリートプランが35%オフ

 知らない間に始まってます、Adobe CCの大安売り!一体全体なんのお祭りかと思って 本家 を見てみたら書いてありました。

春トクSALE! 最大36%OFF! 3月4日まで!

プラン 割引率 値段
コンプリートプラン 36% OFF ¥3960/月
Illustrator単体プラン 32% OFF ¥1848/月
Photoshop単体プラン 32% OFF ¥1848/月
Premiere Pro単体プラン 32% OFF ¥1848/月
After Effects単体プラン 32% OFF ¥1848/月
InDesign 32% OFF ¥1848/月
Animate 32% OFF ¥1848/月
Dreamweaver 32% OFF ¥1848/月
Audition 32% OFF ¥1848/月
Adobe Stock(同時購入で) 31% OFF

 コレ見ると明らかなんですけど、単体で買う理由が無いんです。だって全部使えて3960円。バラバラだとひとつ1848円。

 ちなみにこの値段は初年度だけ適用されます。

Amazonでも買えるコンプリートプラン

 実はAdobe CCコンプリートプランはAamazonでも購入可能 です。その値段は35%オフの42,768円で12ヶ月分ということになっています。

 ?あれ、何か違和感を感じます。

 ここで計算してみましょう。

Adobe本家 3960X12ヶ月=47520円
Amazon 42768円

 Amazonのほうが5000円くらい安いじゃないですか。割引率は1%不利なのに、実質安いってどういう計算?

 よく考えてみるとAdobe本家で買うと、初年度だけ割引率が適用されるけど2年目からは通常価格。Amazonで買うと使えるのは1年だけど安売りのタイミングで権利を購入することでいくらでも延長が可能。

 これを繰り返せば毎回特別価格でAdobe CCが使えることになる!

 手続きさえガマンできれば圧倒的にAmazonがお得ということになりますね。

 Amazonで購入すると、延長の度に発行されたコードを入力する手間があります。でも、言い換えるとそれだけ。それだけで結果年間で数万円変わるのは大きいです。

 しかも今はアマゾンタイムセール祭り!

 自分はAmazonでの購入が吉だと思います。