Adobe CC アプリアイコン

Adobe CCのアプリアイコンをトレースしてみました。

実は各アプリのアイコン、.svgファイルでウェブに表示されているので画像のアドレスをコピーしてダウンロードすればそのまま使えます。でも、なんだかいろいろ気づいたことがあって自分でトレースすることにしました。

アイコンデザインで言うと、

  • 一見正方形ですが、実は微妙に横長の長方形
  • フォントは普通にSans系に見えるが、微妙なアクセントが加えられている
  • CC2020から角丸になったー角丸はクラウド系という意味らしい
  • Media Encoderが激しく変更になったーシンボルではなく文字で統一しそうな気配
  • 動画系、グラフィックデザイン系で色をまとめようとしている気配がある
  • クラウド系は一旦、白黒系にする気配がある

と、いった感じでしょうか。

ところがなんだか、精度がイマイチな気がするんです。

伝統を重んじるのは尊いことですが、モダンな感覚に変化するのも自然なことだと思います。整理するならデザインまで整理したほうがスッキリします。

と、いうことで以上を鑑みたうえで、トレース!

公開されていない書体

アイコンに使われている書体、どこにも見当たりません。非公開のフォントで本当にどこにも見当たりません。全くもってナゾです。Yahoo!知恵袋にもなければ、Googleでいろいろ検索しても、これといったものが表示されません。それならば自らトレースするまでです。

この書体よく見ると、非常に特徴的です。

Photoshopを例にみてみます。

Adobeのサイトで表示されているアイコンの.svgファイルはこんな感じです。

Pの左上、少し盛り上がってます。sの太さが均等ではありません。sも少しグラマラスになっています。

まぁこのくらいはsans系ではよくあることですが、そもそもPsのセンターが出ていません。右によってます。

これはデザイナーとして無視できません。

気持ち悪いです。

これがAdobe Stockになると、もうムチャクチャです。大枠の角丸四角ですらアンカーポイントだらけ、大文字のSも小文字のtも大惨事です。

しかもよく見ると、文字の角が全部丸まっています。

それがデザインの一部であれば問題ありませんが、この混沌としたデータ構造だと、そういった判断も難しいです。

そして結局、新田(父)には使われているフォントを判別することができませんでした。

当サイトcrftはAdobe CCのそれぞれのアプリの使い方や、モダングラフィックデザインで必要な知識などを紹介しています。どうしてもAdobe CCのアイコンなどを使いたくなります。

Adobeのsvgファイルをそのままリサイクルしてもよいんですけど、著作権的な観点からイマイチスッキリしませんし、なによりアンカーポイントや結構乱暴なデータ構造がどうにも解せない。

そこで、crft用に改めてアイコンを作成することにしました。

このアイコン群、デザイン自体はもちろんAdobe様のものです。

新田(父)が勝手にトレースした(と、言うか作りなおした)ものなので、マズかったら言ってください、Adobe様。

想像ですけどAdobeのアイコンデザインの方針

きっとなんですけど、映像系のアイコンの色が統一されはじめています。さらにMedia Encoderはシンボルでしたが、今はMeという表記に変わっています。DTP関連のアイコンの色も統一な気配です。ウェブアプリ的なものは黒っぽくいくようですけど、Bridgeがすでに黒です。でも、今後ファイルのクラウド化がどんどん進んでいくと、Bridgeもウェブブラウザで起動するものになるのかもしれません。

さらにクラウドに完全対応したアプリは角丸になるというのも、以前発表があったと思います。

Adobe CCアプリアイコン

ファイルはここで公開します。

ファイルにはElementorやらFont Awesomeのアイコンも含まれていますが、すべてアイコンデザインはオリジナルを作成したひとたちのものです。

アイコンデータを営利目的で利用しないようにお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

進捗状況 24.8%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)