オートスムーズでなめらかなシェーディング

Blenderではポリゴンのまま描画するデフォルトの「Shade Flat」と、ポリゴンの境界線を平均化してなめらかに表示する「Shade Smooth」があります。
Blender スムーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Blenderではポリゴンのまま描画するデフォルトの「Shade Flat」と、ポリゴンの境界線を平均化してなめらかに表示する「Shade Smooth」があります。

↑フラット

↑スムーズ

ですが、「フラットではカクカクしてるしスムーズだとぱっきりしてほしい辺が変にスムーズされている」といったことが起こります。

そんなときは該当のオブジェクトを選択してオブジェクトメニューから「Normal」>「Auto Smooth」をオンにしてください。

この設定では、スムーズ描画する辺とフラット描画する辺を角度で分けることができ、下図のようないいところ取りの描画が可能になります。

すくないポリゴン数でなめらかな結果が得られるので適材適所で使ってみるといいと思います。