macOS 12.3.1 iOS 15.4.1 更新の通知が来ない

原因はベータプロファイル
macos ios update notice
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

macOS 12.3.1 iOS 15.4.1 更新の通知が来ない

一向に表示されないアップデートの通知

 次男坊ともろうや妻のiPhoneに次々と通知されるiOS15.4から15.4.1へのアップデート通知。

 自分の端末には一向にやってきません。今回はmacOS 12.3も12.3.1へのアップデートになり結構深刻な問題が改善されている雰囲気です。

アップデートで改善される内容

 色々なサイトの情報をまとめると、

macOS

  • 2番目のディスプレイとしてMacmini(2018)に接続すると、USB-CまたはThunderbolt外部ディスプレイがオンにならない
  • ゲームコントローラーなどのBluetoothデバイスは、一部のBeatsヘッドフォンでオーディオを再生した後にMacから切断される場合がある
  • アプリケーションがカーネル権限で任意のコードを実行できる可能性があるAppleAVDの問題と、アプリケーションがカーネルメモリを読み取ることができる可能性があるIntelGraphicsDriverの問題。

iOS iPadOS

  • iOS 15.4にアップデートした後、バッテリーが予想よりも早く消耗する
  • テキストのナビゲート中またはアラートの表示中に点字デバイスが応答しなくなる場合がある
  • Made for iPhone聴覚デバイスは、一部のサードパーティアプリ内で接続を失う可能性がある
  • アプリケーションがカーネル権限で任意のコードを実行できる可能性があるAppleAVDの問題。 Appleは、この問題が積極的に悪用された可能性があるとしている

アップデート通知が来ない原因

 ズバリ、ベータプロファイルの存在でした。

 ベータプロファイルをデバイスにインストールしておくと、正式なOSがリリースされる前にパブリックベータと呼ばれる特殊なバージョンをインストールすることが可能で、一足先に新しい機能を使うことが可能になります。

 手元にあるmacbook、iPhone、iPadすべてにベータプロファイルをインストールしてありましたが、そのプロファイルが仇になって正式なアップデートが認識されなかったようです。

 すべてのデバイスでプロファイルの削除を行ったら、正常に通知を受け取ることができるようになりました。

 想像ですけど今回のアップデート、ゼロデイ脆弱性対策も含まれているようなのでかなりな突貫だった気がします。普通はベータから真っ先にアップデートがあるものですが今回スルーされたということは、相当あせってアップデートが実施されたんではないでしょうか。

勝手マニュアル更新中

進捗状況 32.2%