調整レイヤーを特定のレイヤーのみ適用

特定のレイヤーだけに調整内容を適用する
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

調整レイヤーを特定のレイヤーのみ適用

調整レイヤーとは?

 調整レイヤーという特別なレイヤーを使えば、元の画像をオリジナルのまま様々な編集が可能になります。しかし調整レイヤーを実行してみると、それ以下の画像に対して調整内容が反映してしまいます。意図しないレイヤーまで調整されてしまうということが考えられるわけです。

 そのような場合はクリッピングマスク機能を使うと、調整したいレイヤーだけに調整内容を適用することが可能になります。

調整レイヤー

素材を用意

 こんな写真を用意しました。レイヤーマスクで人物だけ切り抜いてあります。元の写真の上に重なっていて、人物だけに調整レイヤーで色を変えたいとします。

調整レイヤーを色相・彩度で追加

色相・彩度
色相・彩度

レイヤーパネルで色相・彩度の調整レイヤーを作成します。

調整レイヤー 色相・彩度

 思い切って色相を一番右へスライドしてみましょう。当然写真全体の色相が変化します。この設定を調整レイヤーの下の人物を切り抜いたレイヤーだけに設定します。

クリッピングマスクの指定

 レイヤーパネルの調整レイヤーを右クリック、Macの場合はCtrl+クリックして、プルダウンからクリッピングマスクを作成を選択します。

クリッピングマスク

 クリッピングマスクが設定されるとレイヤーの左側に小さなかぎ状の矢印アイコンが表示され、真下のレイヤーにだけ調整レイヤーが設定されます。