ベクターオブジェクトでIllustratorが開かない

ベクターオブジェクトでIllustratorが開かない

Illustratorで描画したアートワークをIllustrator上コピーしてPhotoshop上でペーストすると、ベクターオブジェクトレイヤーとしてペーストすることができます。ベクターオブジェクトレイヤーはレイヤーの内容をベクターデータのまま保持するので、いつでもIllustratorで再編集できます。

通常ベクターオブジェクトレイヤーをダブルクリックすると自動的にIllustartorが起動して、レイヤーの内容がIllustratorで開き、その内容を編集保存すると、Photoshopでその更新内容が反映されますが、何かのきっかけでベクターオブジェクトレイヤーをダブルクリックするとPDFの読み込みダイアログボックスが表示され、Illustratorで再編集できなくなることがあります。(画像は英語版)

これは新田の想像ですが、アップデートか何等かのソフトウェアのインストールによってWindowsのファイル形式とデフォルトのアプリケーションが変更されてしまうためにおこる現象だと思われます。

そこで、新田が行った対処をメモしておきます。

やってみることは3つ

1 Photoshop、Illustratorの再インストール

アンインストール時に設定ファイルも削除した方が効果的だと思います。半面カスタマイズした設定も初期状態に戻ってしまいます。

2 Bridgeのファイルタイプを確認する

Bridgeの環境設定>ファイル形式でファイル形式aiがAdobe Illustratorになっていることを確認します。正しく設定されていても念のため再選択すると確実です。

3 Windowsでaiを開くアプリケーションを確認する

Windowsのファイル形式とアプリケーションを確認する。デスクトップでどれでもよいのでaiファイルを右クリック>プログラムから開く>別のプログラムを選択。この際aiファイルがIllustratorに設定されていたとしても再度設定しなおしてみてください。新田はこれで修復することができました。

Adobe Photoshop CC 19.1.0

Post a Comment