3種類あるコーナーウィジェット

意外に知らないカモ
コーナーウィジェット3種類
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

3種類あるコーナーウィジェット

コーナーウィジェットは3種類ある!

 便利でつい使ってしまうIllustratorのコーナーウィジェットですが、実は3種類あります。

 上の画像、左から外側角丸、面取り、内側角丸、です。

 コーナーの切り替えはコーナーウィジェットでドラッグしている状態でキーでトグル選択することができます。

 またオプションバーでいつでもコーナーの種類を切り替えることも可能です。

オプションバーにある詳細設定

 オプションバーの内容って選んでいるツールだったり、操作内容によって表示される内容が変化するので見逃しがちですが、ここにコーナーに関する詳細設定があります。

 表示されていない場合はダイレクト選択ツールに切り替えてオブジェクトを選択してみてください。

オプションバーコーナー

コーナー

 先程矢印キーでトグル選択したコーナーの種類を選択できます。

半径

 コーナーウィジェットって見た目で追っていくことが多いと思いますが、複数のオブジェクトに対して同時に適用しないと全体的なバランスが取りにくいことがあります。

 この半径の数値を統一することで正確でバランスのとれた角丸を作ることが可能になります。

角丸

 角丸の具合を2種類から選択することができます。外側角丸、内側角丸、いずれの場合でも適用が可能です。角度が鋭角であるほど効果が見やすいと思います。