オブジェクトを一撃でバラバラのレイヤーにする

メインメニューにそういった操作はないです
オブジェクトをレイヤーに分割
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

オブジェクトを一撃でバラバラのレイヤーにする

レイヤーにバラしたくなるとき

レイヤーに分割元

 たとえばこんなオブジェクトがあったとします。ひとつのレイヤー上に一文字ずつのオブジェクトになっています。ロゴマークのデザインなどではこういったシチュエーションよくあると思います。

 このロゴマークをAfterEffectsに読み込んで一文字ずつアニメーションしたい。

 1レイヤーのまま読み込むとAfterEffectsはひとかたまりで読み込んでしまって、バラバラのパーツとしては読み込んでくれません。バラバラで読み込むにはすべてを別レイヤーに分割しないといけません。

意外なところにあるレイヤー操作メニュー

 さて、この複数オブジェクトを一つずつ別々のレイヤーにしたいんですが、メインメニューのどこかにレイヤーに分割的なメニューがあるかと思いきや、メインメニューにはありません。そのメニューがあるのはレイヤーパネル!

レイヤーに分割

分割したいオブジェクトがあるレイヤーを選択した状態で、サブレイヤーに分配(シーケンス) を選択します。

レイヤーに分配

 サブレイヤーに変換されました。レイヤーになると左側に矢印が表示され、それぞれがレイヤー(番号)という名前になります。

 しかし、このままではAfterEffectsに読み込んだとき、やっぱり1レイヤーと読み込まれてしまいます。

 バラバラに読み込むにはすべてを外へ移動しないといけません。これにはちょっとコツが必要で、もともとあった親レイヤーの上の隙間へもっていく必要があります。

レイヤーの順番を変える

 うまくいくと

レイヤーに分配完了

 こんな感じに展開されます。レイヤー1はもう空になっているので削除しても良いと思います。

レイヤーに分割(分配)まとめ

 今回のようにオブジェクトをバラバラのレイヤーに展開して他のソフトに読み込むことはよくあると思います。

 そんなときのために、もうひとさじレイヤーの名前もちゃんと変えておくことをおすすめします。

 読み込んだとき、レイヤー2,レイヤー3とかの名前がついているとそのあとの作業の効率が悪くなります。