アウトラインモードでの配置画像

原因はGPU
アウトラインモードで画像表示
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトラインモードでの配置画像

プレビューモード

 古くからのイラストレーターのユーザーであればプレビューモードの切り替えは未だに頻繁に行う操作かもしれません。かつては編集モード、プレビューモードのような感覚でアウトラインモードとプレビューモードを切り替えていました。

 マシンの処理速度が上がった今では常にプレビューモードで編集をしていると思うので、そこまで需要のある機能ではなくなったアウトラインモードですが、例えば配置しているテキストがアウトライン化されたものなのか、テキストなのかを紙面全体で一瞬で確認できたり、配置した画像のクリッピングマスク前の大きさを確認したり、便利な面もあります。

アウトラインモード

 そんなアウトラインモードですが、配置した画像をバウンディングボックスで表示したり、白黒のディザ画像で表示したりの切り替えをファイルメニューのドキュメント設定から切り替えることができます。

 ところが、アウトラインモードで画像を表示するを選択しても、うまく表示されない場合があります。

 表示メニューのGPUで表示<>CPUで表示部分でCPUで表示を選択してみてください。大抵の場合はこれで解決すると思います。しかし当然アニメーションズームはキャンセルされてしまいます。。。