このエントリーをはてなブックマークに追加

レイヤーマスク(M)

 グレースケールの画像を透明度(選択範囲)として指定するのがレイヤーマスクです。レイヤーパネルに専用のサムネイルが表示されます。

すべての領域を表示(R)

 選択したレイヤーの全領域を表示のマスクに指定します。このメニュー日本語が微妙です。

すべての領域を隠す(H)

 選択中のレイヤーの全領域を非表示に指定します。

選択範囲外をマスク(V)

 選択中のレイヤーで作成した選択範囲外を非表示にするレイヤーマスクを作成します。

選択範囲をマスク(D)

 選択中のレイヤーで作成した選択範囲を非表示にするレイヤーマスクを作成します。

透明部分をマスク(T)

 レイヤー上の透明部分を非表示にするレイヤーマスクを作成します。

削除(E)

 レイヤーマスクを削除します。画像に影響はありません。

適用(A)

 非表示になっている部分を画像から削除して透明にします。要はレイヤーマスクで非可視になっている部分の画像を削除します。

使用(B)・使用しない

 一時的にレイヤーマスクをキャンセルしたり、もとに戻したりをします。Shiftキーを押しながらレイヤーパネルのレイヤーマスクのサムネイルをクリックするのと同じ操作です。

リンク(L)・リンク解除

 レイヤーにリンクされているレイヤーマスクは画像の位置を移動するとリンクして移動します。レイヤーマスクの位置を動かしたくない場合はリンクを解除します。レイヤーパネルでレイヤーのサムネイルとレイヤーマスクのサムネイルの間をクリックする操作と同じです。
Adobe Photoshop

Photoshop v23.4.1

アップデートがくるのが遅かった~