crftロゴ

新規表示(I)…

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファイル(F)  編集(E)  オブジェクト(O)  書式(T)  選択(S)  効果(C)  表示(V)  ウインドウ(W)  ヘルプ(H)

新規表示(I)…

 表示の拡大率や位置を新規表示として記録しておくことができます。

 たとえばポスター紙面をデザインしているとします。

 そのポスターには人物がふたり写っている写真とキャプションがあるとします。

 人物Aのキャプション部分を表示して、新規表示…を実行して人物Aキャプション という名前で保存します、人物Bも同様に表示位置を調節して人物Bキャプション という名前で保存しておきます。

 さらに全体が見えるような縮小率にして全体 などと名前をつけて保存しておきます。

  • 人物Aキャプション
  • 人物Bキャプション
  • 全体

 いずれかを選択することで一撃でその部分を表示できるようになります。