Adobe Creative Cloud 2020新機能

2019年11月Adobe大型アップデート

Adobe Photoshop CC 2020

新しいオブジェクト選択ツールは、AdobeのAI、SENSEIを利用した選択ツールで、写真の中で選択したい部分を大まかに囲むと、SEISEIが対象物を判断して選択します。実際に試してみましたが、かなりの精度で、境界線の調節は必要になるものの、圧倒的に作業時間を短縮することが可能になります。

スマートオブジェクトをレイヤーに分解できるようになりました。これも非常に便利な機能で一回スマートオブジェクトに変換したレイヤーは二度と同じファイル内で開くことができませんでしたが、グループフォルダとして、スマートオブジェクトを分解できるようになりました。

ブラシ先端を回転は新しく実装されたショートカットです。ブラシを選択した状態でカーソルキーの左右でブラシの角度を回転することができます。スタンプツールでも使えるショートカットですが、ブラシの形だけ回転するので、コピーソースを回転することはできません。

~(チルダ)ショートカットもブラシ関連で新たに実装されました。ブラシを選択した状態で~(チルダ)キーをおしている間だけ、消しゴムツールになり、レイヤーマスクでは白と黒を切り替えることが可能です。

全体的の印象として、さらに賢くなったイメージです。Photoshopにかわるソフトウェアはもう他には存在しないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)

Elementorで超時短

次世代WordpressビジュアルページエディターElementorをチェックする!