Yoast SEOがElementorに完全対応!

Table of Contents

WordPress用SEOプラグイン

WordPressのSEOプラグインとして人気のあるもののと言えば、Yoast SEOAll in one SEO、そして最近人気急上昇中のSmartCrawl WordPress SEO checkerあたりだと思います。新田(父)は古くからYoast SEOのファンで、このサイトCrftもYoast SEOを使っています。

Yoast SEO 15.4でElementorに対応!

そのYoast SEOで記事にメタディスクリプションを入力する際には一回Wordpressの投稿設定画面へ戻る必要がありました。これが意外に煩わしくて、記事を新たに投稿する場合はElementor編集画面<>Wordpress投稿設定画面<>投稿記事を行ったり来たり。。。

このワークフローのWordpress投稿設定画面へ戻らなくてもSEO設定ができるようになったのが、今回のYoast SEOのアップデートです!

Yoast SEO設定画面へのアクセス方法

Yoast SEOの設定画面はElementor編集画面の設定ボタンをクリックしてアクセスすることができます。

Yoast SEOの設定画面では、フォーカスキーフレーズの設定、Googleプレビューの中では検索結果のプレビューを確認することが可能です。FacebookとTwitterのプレビューはプレミアムアカウントを購入する必要がありますが、情報の入力は無料版でも可能です。

ページのメタディスクリプションはGoogleプレビューの中で入力することが可能です。

高度な設定からページのインデックスの有無を設定することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

進捗状況 25.7%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)