WordPress

最もポピュラーなCMS
関連ソフト:Wordpress 職種:Web

 WordPressは2003年にリーリースされたオープンソースのブログシステムであったが現代ではオープンソースのウェブサイト構築用のCMSとして世界中で多く使われている。

 はやり始めのころは MovableType と熾烈に シェアを奪い合う状態が続きましたが、MovabeTypeが有償化したタイミングでWordPressのシェアが一挙に拡がりました。

 MovableTypeは入力は動的な仕組みで行い、 サイトはhtmlで公開するシステムだったために、当時プレーンなhtmlサイトのほうがSEOに有利であったということもあり、しばらくは健闘していたイメージですが、結局WordPress一強になってしまいました。

WordPressの拡張性

 プラグインをインストールすることで様々な機能を付加することができます。

 またセキュリティ強化や、ECサイトの構築のためのアセット、視覚的に編集できるWebソリューションなど、様々な拡張プラグインが無償・有償でリリースされています。

WordPressの柔軟性

 プラグインで機能を付加する方法のほかに、サイト全体の見た目や機能をテーマというファイル群で設置する方法があります。

 テーマはサイトの基本的な見た目や機能を決定するファイル群でテーマなしではWordPressを運用することはできません。

 ほぼウェブサイト構築のデファクトスタンダードになったWordPressですが、サイトが動的に表示される仕組みゆえ、サーバーにはある程度の条件が必要になります。

 いまではWordpressが高速に処理できるエックスサーバー のようなホスティングサービスが人気になっています。