crftロゴ

太陽光パネルと蓄電装置

発電と蓄電したほうがいいかも
Jackery
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽光パネルと蓄電装置

電気がないとはじまらない現代のグラフィックデザイン

 着想から電気を使う現代デザイン、昔は紙と鉛筆で十分でした。

 あ、今でも筆者はそうだけど息子はiPadとApple Pencil。

 でも着想の精度を上げようと思ったらコンピュータなしではできませんし、調べものも全部インターネット。

 昔みたいに洋書を漁ったりしなくなりました。

 以前は給料のほとんどが洋書で吹っ飛んでいましたが、今では最後に本を買ったのがいつだったかすら思い出せません。

 そして最近頻繁にニュースになる電力逼迫。

 でも、原発は反対だし、電気はもう自分でなんとかしないといけないものなのかも。。。

発電と蓄電は身近になった

 ひと昔まえUPS(無停電電源装置)を一瞬導入したことがありました。

 当時は某テレビ局及びプロダクションに対して共有ストレージを提供していて、停電が許されなかったから。

 震災の前の数年でした。

 幸いに一回も使うことなくまったく便利さを実感することなく粗大ごみになりましたが、今になってあれって大きな安心だったのでは?と思っています。

 そして今ではポータブル電源として非常時の電源はとても身近になったようです。

 UPSのように停電になると自動的に切り替わってシームレスにエネルギーを供給するような仕組みではないですが、緊急時の電気エネルギー源としては十分かも。

 このJakeryというメーカーのソーラーパネルと電源、¥242,600しますが、このパワーです。

 しかも太陽光で充電までできます。7月上旬で真夏の2022年、これは賢い選択かも。

 さらにAmazonプライムセールが近い。。。

Ankerが参戦宣言

Amazonのプライムデーの予告ページ をみるとあのAnkerのエントリーが見て取れます。

Anker 757 Portable Power Station

 17万円弱と高価なのに4.5の高評価。

 17万弱がアマゾンプライムデー でいくらになるか?

 コロナのせいで仕事が減ったデザイン業界、せっかくもらえた発注が停電ごときでおじゃんになるのを防げるとしたら安い投資かも!

 アマゾンプライムデーは7月12日からです!

 必ずチェックで!