crftロゴ

パペットワープ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル編集 イメージレイヤー書式選択範囲フィルター3D表示ウインドウヘルプ

パペットワープ

画像をメッシュ状に分割して任意の位置・数のピンを設定します。

そのピンを移動することで画像を変形する機能です。

パペットというくらいなので人物のポーズを調節することをイメージですればわかりやすいと思います。人物のポーズを変形するときはすべての関節にピンをうっていくと比較的思った通りの編集ができると思います。

パペットワープの手順

1. 編集したいレイヤーを選択

2. 自動的にそのレイヤーがメッシュ化される

3. 変形のためのピンをクリックして作成する

4. ピンを移動することで、そのピン周辺のピクセルを変形する。

パペットワープはスマートオブジェクトにも適用が可能で、その場合いつでもオリジナルへ戻ることが可能です。

クリックでピンを作成、Alt(Option)を押しながらクリックするとピンを削除、Alt(Option)を押しながらピンの周辺へポインタを持っていき、大きな丸が表示されたところでドラッグでピンを回転することができます。

Shiftキーを押しながらクリックしていくと複数のピンを選択することが可能です。

レイヤーマスクが設定されたり、そのレイヤーが透明部分をもっている場合は存在するピクセルが自動的にメッシュされます。