マッチフォント…

マッチフォント…

画像に含まれているビットマップデータの中にある書体を解析して、該当するフォントの候補をリスト表示します。

魔法のようなこの機能ですが、精度はまだ進化中なようです。2020年6月現在で、ちょっと意地悪な実験をしてみました。

    1. Adobe Fontsでフォントをリスト表示
    2. ページをキャプチャ
    3. Photoshopのマッチフォントでキャプチャ画像のフォントを調べてみて、同じフォントが候補で表示されるか?

該当フォントは表示されませんでした。まだまだ条件が整わないと、うまく機能しないのかもしれません。

同じ機能がスマートホン用のAdobe CCアプリにも搭載されていて、スマホのカメラで写真を撮影して書体を調べることが可能です。

ちなみにほかにもイメージファイルからフォントを調べるサービスがあります。

Font Squirrel