このエントリーをはてなブックマークに追加

書式メニュー

 テキストに関連する操作メニューが集約されています。一部はウインドウメニューの内容と同じものもあります。このメニューはとにかくフォント関連、テキスト関連の編集をしたいときに見ルバ所と思えば良いと思います。Adobe Illustratorとは微妙に感覚が異なるのでIllustratorに慣れている人は少し違和感を感じるかもしれません。

 ところでテキストを編集中にIビームポインタ編集モードから別のモードへ変えたいことがあると思います。テキスト入力ツール以外の任意のツールを選択することで、Iビームポインタモードから抜けられることができますが、Ctrl+Enterでテキスト入力を確定して、Iビームポインタモードを終了することができます。

 書式といえばFontです。この記事を描いた2022年1月現在ではAdobe CCのどの契約プランでもAdobe Fontの利用が可能です。Adobe FontはOSに依存したフォントインストールをせずに、Creative Cloudの仕組みを使ってアプリの再起動なしにシームレスにフォントを追加削除できる神がかったシステムです。