アクション Alt+F9

アレンジ(A) 
ワークスペース(K) 


Exchangeでエクステンションを検索…
エクステンション 


3D
CCライブラリ
アクション Alt+F9
カラー F6
グラデーション
コピーソース
シェイプ
スウォッチ
スタイル
タイムライン
チャンネル
ツールプリセット
ナビゲーター
パス
パターン
ヒストグラム
ヒストリー
ブラシ
ブラシ設定 F5
ラーニング
レイヤー F7
レイヤーカンプ
計測ログ
字形
修飾キー
情報 F8
色調補正
属性
段落
段落スタイル
注釈
文字
文字スタイル


オプション
ツール

アクション Alt+F9

Photoshopで行う操作を記録して、アクションとして保存することが可能です。

保存したアクションは再び呼び出して、異なったファイルに対して実行することが可能です。

例えば24bitの普通の写真を100枚50%に縮小して、256色のインデックスカラーに変換する必要があるとします。

アクションパネルの録画ボタンを押して、50%縮小、カラーモード変更を記録してアクションにしておけば、残り99枚は自動処理の中で記録したアクションを指定することで、一つ一つ編集せずに一挙に作業を済ませることが可能です。

フィルターのように機能するアクション

非常に高度なアクションを作成することも可能で、中には購入できるものもあります。

例えばenvato elementというサイトでは信じられないようなアクションが販売されています。

新田(父)が実際に購入したIndWorksというユーザーのRetro Comic Book Photoshop Action Kitは画像のような結果を写真からワンタッチで作成することが可能です。

こんなのを自作していたら何時間かかるかわかりません。

アクションを使えば数分お茶を飲みながら待つだけです。