crftロゴ

アウトラインを作成(O) Shift+Ctrl+O

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファイル(F)  編集(E)  オブジェクト(O)  書式(T)  選択(S)  効果(C)  表示(V)  ウインドウ(W)  ヘルプ(H)

アウトラインを作成(O) Shift+Ctrl+O

選択しているテキストオブジェクトをベクターデータに変換します。

印刷するときに印刷屋さんから入稿のときは文字をアウトライン化しておいてくださいと言われるのはこれです。

アートボード上のテキストオブジェクトを全選択して、実行しても良いですがオブジェクトがロックされていると、選択ができないのでアウトライン化をすることができません。

変換したあとは、当然文字の打ち直しはできなくなります。