crftロゴ

オブジェクト(O)

 ファイル(F)  編集(E)  オブジェクト(O)  書式(T)  選択(S)  効果(C)  表示(V)  ウィンドウ(W)  ヘルプ(H)

オブジェクト(O)

 シェイプ、テキスト、配置した画像、アートボード上にある、あらゆる要素をオブジェクトと呼びます。そのオブジェクトに対して操作するメニューが集約されているのが、オブジェクトメニューです。

 選択しているオブジェクトの種類によって適用できるメニューが変化します。メニューが適用できない場合は、メニューがグレーアウトして使用することができなくなります。