新規ウィンドウ(W)


アレンジ(A) 
Exchangeでエクステンションを検索
ワークスペース


エクステンション


コントロール(C)
ツールバー


Adobe Color テーマ
CC ライブラリ
CSS プロパティ
SVGインタラクティビティ(Y)
アクション(N)
アセットの書き出し
アピアランス(E) Shift+F6
アートボード
カラー F6
カラーガイド Shift+F3
グラデーション Ctrl+F9
グラフィックスタイル(S) Shift+Ctrl+F11
シンボル Shift+Ctrl+F11
スウォッチ(H)
ドキュメント情報(D)
ナビゲーター
パスファインダー(P) Shift+Ctrl+F9
パターンオプション
ブラシ(B) F5
プロパティ
ラーニング
リンク(I)
レイヤー(L) F7
分割・統合プレビュー
分版プレビュー
変形 Shift+F8
変数(R)
属性 Ctrl+F11
情報 Ctrl+F8
整列 Shift+F7
書式 >
 OpenType
 タブ
 字形
 文字
 文字スタイル
 段落
 段落スタイル
画像トレース
線(K) Ctrl+F10
自動選択
透明 Shift+Ctrl+F10


グラフィックスタイルライブラリ
シンボルライブラリ
スウォッチライブラリ
ブラシライブラリ

段落

印刷、エディトリアル、グラフィックデザイン由来の段落というテキストのかたまりを編集・設定するセクションです。段落メニューにはパネル右肩のハンバーガーアイコンからアクセスできるプルダウンメニューがあります。

段落揃え

段落の両端の揃え方を指定します。注意が必要なのはひとつのテキストエリアの中に複数の段落が存在することができるということです。

図は制御文字を表示して文字の要素をわかりやすく表示しています。

デフォルトでは段落間のスペースがゼロになっているので、改行なのか段落が切り替わっているかの判断がしにくいので、この制御文字の表示をオンにしておくとより便利です。

左インデント

右インデント

1行目インデント

段落前のアキ

段落後のアキ

禁則処理

文字組み

ハイフネーション