このエントリーをはてなブックマークに追加

新規ウィンドウ(W)


アレンジ(A) 
Exchangeでエクステンションを検索
ワークスペース


エクステンション


コントロール(C)
ツールバー


3Dとマテリアル
CC ライブラリ
CSS プロパティ
SVGインタラクティビティ(Y)
アクション(N)
アセットの書き出し
アピアランス(E) Shift+F6
アートボード
カラー F6
カラーガイド Shift+F3
グラデーション Ctrl+F9
グラフィックスタイル(S) Shift+Ctrl+F11
シンボル Shift+Ctrl+F11
スウォッチ(H)
ドキュメント情報(D)
ナビゲーター
バージョン履歴
パスファインダー(P) Shift+Ctrl+F9
パターンオプション
ブラシ(B) F5
プロパティ
ラーニング(廃止)
リンク(I)
レイヤー(L) F7
分割・統合プレビュー
分版プレビュー
変形 Shift+F8
変数(R)
属性 Ctrl+F11
情報 Ctrl+F8
整列 Shift+F7
書式
 OpenType
 タブ
 字形
 文字
 文字スタイル
 段落
 段落スタイル
画像トレース
線(K) Ctrl+F10
自動選択
透明 Shift+Ctrl+F10


グラフィックスタイルライブラリ
シンボルライブラリ
スウォッチライブラリ
ブラシライブラリ

ワークスペース

 Adobe Illustratorのウインドウメニューにあるワークスペースの解説です。目的に合わせて各ウインドウの配置を変更します。主にアートワークが表示されるメインウインドウの右横の各ツールウインドウパネルへのアクセスボタンの内容が目的に応じて最適なものへと変化します。

Web

テキスト編集

トレース

プリントと校正

ペイント

レイアウト

初期設定

初期設定(クラシック)

自動処理

自分で設定したウインドウパネルの配置を名前をつけて保存して、いつでも呼び出すことも可能です。