このエントリーをはてなブックマークに追加

新規(N)
レイヤー設定… Ctrl+Shift+Y


レイヤーを開く(O)
レイヤーソースを開く(U)Alt+Numpad Enter
エクスプローラーで表示


マスク(M) 
マスクとシェイプのパス 
画質(Q) 
スイッチ(W) 
トランスフォーム(T) 
時間 
フレームブレンド 
3Dレイヤー
ガイドレイヤー
環境レイヤー
マーカー


透明部分を保持(E)
描画モード(D) 
次の描画モード Shift+^
前の描画モード Shift+-
トラックマット(A) 
レイヤースタイル 


重ね順 


表示 
作成 


カメラ 
オートトレース…
プリコンポーズ(P)… Ctrl+Shift+C

スイッチ(W)

 機能のほとんどはレイヤーパネル内の要素の表示・非表示などです。スイッチと言うくらいなので、レイヤーパネル内にはスイッチとしてアイコン表示されていて、そのアイコンをクリックすることで同様の操作を行うことが可能です。

他のビデオを隠す Ctrl+Shift+V

 選択しているレイヤー以外を非表示にします。メニューを実行すると選択中のコンポジションパネルの選択中のレイヤー以外の一番左にある目玉アイコンが消えてレイヤーが非表示になります。

すべてのビデオを表示

 すべてのレイヤーの目玉アイコンがオンになり表示状態になります。

すべてのレイヤーのロックを解除 Ctrl+Shift+L

 ロックされたレイヤーのロックが解除されます。

エクスプレッションを有効にする

エクスプレッションを無効にする

シャイ

ロック Ctrl+L

オーディオ

ビデオ Ctrl+Alt+Shift+V

ソロ

エフェクト

コラップス

モーションブラー

調整レイヤー

Create Nulls From Paths Extended

Create Nulls From Paths Extended

天才が助けてくれる毎日がありがたい。