このエントリーをはてなブックマークに追加

新規コンポジション(C) Ctrl+N
コンポジション設定(T)… Ctrl+K
ポスター時間を設定(E)
コンポジションをワークエリアにトリム(W) Ctrl+Shift+X
コンポジションを目標範囲にクロップ(I)


Adobe Media Encoderキューに追加… Ctrl+Alt+M
レンダーキューに追加(A) Ctrl+M
出力モジュールを追加(D)


プレビュー(P) 
フレームを保存(S) 
プリレンダリング
現在のプレビューを保存(V)… Ctrl+0


エッセンシャルグラフィックスで開く
レスポンシブデザインー時間 


コンポジションフローチャート(F) Ctrl+Shift+F11
コンポジションミニフローチャート(N) Tab


VR 

プレビュー(P)

 プレビュー(P)には以下のサブメニューが配置されています。


 現在のプレビューを再生(P)
 アイドル時にフレームをキャッシュ(C)


 オーディオ

現在のプレビューを再生(P)

 開いているコンポジションのアクティブになっている部分をフルスクリーンでプレビューします。

 ESCスペースバー 、テンキーの0 を押すとフルスクリーンプレビューが停止します。

アイドル時にフレームをキャッシュ

 チェックが入っていると作業をしていない間にプレビュー用にレンダリングした結果をキャッシュしていきます。

オーディオ

 チェックが入っているとプレビュー再生時に音声も再生されます。

AEでPremiere Proのテンプレートを作る

凝った字幕やテキストタイトルを作ろうとするとAEで作るしか… 量産もめんどくさい… と思ってているそこのあなた!