crftロゴ

value

このエントリーをはてなブックマークに追加

value

そのプロパティの設定された値をそのまま戻します。一見意味のなさそうなステートメントですが、複雑なキーフレームを設定したあとにヌルを使わずに、X軸だけ移動したい場合や、回転を制御したい場合などに便利です。

valueAtTime(time)

valueの機能に時間の要素を加えたステートメントがvalueAtTime(time)です。(time)部分を制御することで、特定のプロパティの特定の時間時の数値を得ることが可能になります。

たとえばレイヤー1の1秒目のX軸値を取得といったように指定できるので、レイヤー2を横方向にレイヤー1と同じ動きにする、といったようなときに便利です。