インターフェイス

独自な呼び名が多いAfterEffectsの インターフェイス

Adobeの前はCosaという会社が作っていたからという理由はもう薄いと思いますが、AfterEffectsではインターフェイスの呼び方が他のAdobeソフトと若干違う感じがします。

たとえばPhotoshopでレイヤーを選んでCtrl+Tを押したときに表示されるレイヤーを四角く囲む線、イラストレーターでも選択ツールで何かをつかんだときに表示される四角い囲み線、これはバウンディングボックスで良いと思いますが、AfterEffectsではハンドルと呼ばれたりします。