テクスチャ画像もまとめてBlendファイルに保存

(見失ったファイルを見つけに行きます)
このエントリーをはてなブックマークに追加

デフォルトでは相対パスによってテクスチャ画像を読み込むBlenderですが、ファイルを動かすとリンクが外れてサムネイルのようにテクスチャが貼られていない状態になってしまいます。

外部ファイルの扱いをまとめて設定できる項目がFileにまとまっています。

Automatically Pack Into .blend
(このボックスにチェックすると以降画像などは.blendファイルに格納されます)

Pack All Into .blend
(.blendに外部ファイルを格納します)
Unpack All Into Files
(.blendに格納されたファイルをフォルダに吐き出します)

Make All Paths Relative
(外部ファイルを相対パスとして記憶します)
Make All Paths Absolute
(外部ファイルを絶対パスとして記憶します)
Report Missing Files
(見失ったファイルがないかさがします)
Find Missing Files
(見失ったファイルを見つけに行きます)

この記事も参考になるかも