複数のクリップボードからペーストする

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

長年Windowsを使っていて、まったく知りませんでした。WindowsでもMacでも普段から何気にしているコピペ。

WindowsではCtrl+Cでコピー、Ctrl+Vでペースト
MacではCommand+Cでコピー、Command+Vでペースト

もう体に染みついています。

当然ペーストは直近でコピーした内容を貼り付けることができる機能ですが、Windowsでは直近ではなくて、それ以前にコピーした内容を履歴として保存していて、それらを呼び出すことが可能です。

OSでサポートしている機能なので、どんなアプリでも使える超絶便利機能です。

設定

Windowsメニュー>設定でWindowsの設定画面を表示します。

システムをクリック、左メニューのクリップボードをクリックします。

クリップボードの履歴がオンになっていることを確認します。

ためしにイラストレーターで試してみます。

こんなファイルを開いて、適当にアートワークを複数回コピー。

そしてWindowsキー+Vを押してみると、

こんな感じで画面の右下に履歴がずらっと表示されます。この部分はスクロールすることが可能で覚えている分すべてが表示されます。

さすがに前面にペーストなどの特殊ペーストはつかえないみたいですが、過去にコピーした内容を覚えているというのは非常にパワフルです!

Macでは?

この便利機能、Macにはありません。でもClipyというアプリを使えばクリップボードの履歴を利用できるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

進捗状況 26%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)