Adobe Premiere日本語版のインターフェイスを英語にする

Adobe Premiere日本語版のインターフェイスを英語にする

Adobe CC日本語環境でPhotoshopのインターフェイス英語化、AfterEffectsのインターフェイス英語化は思いもよらない方法で可能ですが、Adobe Premiereも独自の方法で英語化が可能です。

Windows:Ctrl + F12
Mac:Cmd + F12
を押すと、コンソールパネルが開きます。

コンソールパネルには

  • コンソールビュー
  • Debug Database View
  • ボリュームビューのトレース
  • コードプロファイラ表示

4つのモードがあり、言語の設定はDebug Database Viewから行うことができます。

左のリストがどういうわけか、グレーアウトされていますが、右側の値を入力するフィールドに注目してください。ja_JPとなっている部分があると思います。

これを英語のen_USに書き換え、Premiereを終了、再起動後にはインターフェイスは英語になっていると思います。

このコンソールパネル、少し癖があってプロジェクトを開いていない状態ではショートカットを入力しても表示されません。さらにウインドウのサイズが小さいと、Debug Database Viewの右側の値も隠れてしまいます。

Post a Comment