crftロゴ
検索
辞典アイコン

Xサーバーで501が表示された

WAFが原因だった
Xserver 501

Xサーバーで501が表示された

Xサーバーで501エラーが表示された

 上のエラー画面が表示されてサイトが表示されなくなってしまいました。

 これは筆者の勝手な想像ですが、筆者の場合以下の環境で複数のサイトで501エラーが表示されました。

  • Xサーバー
  • WordPress
  • WooCommerce 8.5.1
  • WAFがすべてON

WooCommerce8.5.1が引き起こしたか?

 数日前にWordfenceによりWooCommerce8.4.0プラグインの脆弱性が発見され、その対策WooCommerce8.5.1に更新した直後に501エラーが発生しました。

できればWAFはONにしておきたい

 筆者はWAFは悪意を持ったサイトへの攻撃を防ぐあれやこれや機能と理解していますが、そのWAFをOFFにすれば501エラーは解消されます。

 でも、できるかぎりサイトを防御しているWAFはオフにしたくありません。

 Xサーバーでは複数のWAFが実装されていて管理画面でそれぞれのWAFのオンオフを制御することができます。

 そこでひとつずつオンとオフを設定して今回501を引き起こしているWAFを見つけることにしました。

 筆者のケースでは下記の通り

Xserver waf

 なんだかひとつでもOFFにするのは不安ですが、とりあえずはこれでサイトが表示されました。

 WooCommerceがまたアップデートされたらコマンド対策WAFをオンにしてみようと思います。

Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加
勝手マニュアル進捗 39%




PR