crftロゴ
辞典アイコン

現代グラフィックデザイン用語辞典

スラグ

urlの一部になる文字列
関連ソフト:
  • Wordpress
  • Elementor
職種:Web

 スラグはurlの一部でurlを人が解読するための文字列です。

 WordPressの投稿入力などにも専用の入力部分があります。

 WordPressでは登録する投稿ページのタイトルをそのままurlにするパーマリンクというurlの指定があります。

 投稿のタイトルが日本語の場合、当然パーマリンクも日本語で登録されますがurlは日本語がそのまま使えないので、意味不明の文字列が並ぶことになります。

 例えばこのページのタイトルは”スラグ”です。

 パーマリンクそのままだと、

https://crft.jetsets.jp/modern-graphic-design-glossary/スラグ

 になりますが、実際は

https%3A%2F%2Fcrft.jetsets.jp%2Fmodern-graphic-design-glossary%2F%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%B0

 というように表示されてしまいます。

 これを避けるためにスラグの欄に”slug”と入力して、

https://crft.jetsets.jp/modern-graphic-design-glossary/slug

 としています。