レイトレーシング

フォトリアリスティックな表現ができる
関連ソフト:
  • After Effects
  • Blender
職種:3D

 レイトレーシングは英語でRay(光) Tracing(追跡)、つまり光の進み方を計算することで立体物を条件に従ってピクセル化する考え方です。

 たとえば水の入ったコップがテーブルの上にあったとすると、光源から照射された光はテーブルにもあたるし、コップにもあたり、さらにはコップを通過していく光線も存在します。

 さらにコップを通過してテーブルにあたる光線もあり、それらの光線の変化を具体的に計算して視覚化することを3Dグラフィクスの世界でレイトレーシングと呼んでいます。

 一般的に非常に時間のかかる計算方法ですが、フォトリアリスティックな結果を得ることができます。

 昨今ではGPUを使うことによって日進月歩で高速に処理できるようになっています。