Mavic 2 PROエラーが出て飛ばせない

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mavic 2 PROエラーが出て飛ばせない

IMUエラーが表示され複数エラーがループする

 数日前のドローン案件で初めてエラーがが頻繁に表示され飛行できない状況になりました。症状としてはMavic 2 PROを起動してDJI GO 4を起動、機体を接続するとIMUエラーが表示され、一瞬カメラからの映像が表示されてから消え、全ての数値がN/Aになる。要はカメラとの通信ができていない状況のようでした。

対処

 バッテリー交換、iPhoneの交換、ケーブルの交換をしてみましたが、すべて効果なし。よく見ると内蔵ストレージが見つからないというアラートも。現場では解決することができずバックアップ機のMavic Airで撮影を続行しました。

原因

 新田(息子)がカードを抜いて掃除的なことをしていたら、ぼそっと“なおったかも。。。”。まったく意外な原因でした。原因はなんとSDカード。SDカードを認識することができず、妙なエラーループに入っていたようでした。想像でしかありませんが、エラーチェックに順序があって、カメラのチェックはパスするものの、ストレージのチェックでエラーが発生し、またエラーチェックを最初から繰り返す的なことが起きていたように見えました。

IMUエラー

 Internal Mesurement Unitの略で直訳すると内部測定ユニット、つまり三半規管のようなものと考えれば良いと思います。遠隔で空中を飛行するデバイスなのでこのIMUがうまく動いていないと危険すぎて飛行させることはできません。今回の問題はこのエラーが解消されないので、仮にコントローラーのみで飛行することができたとしても飛行すべき状態ではないということです。

総括

 この一件でMavic 3 Cineへの購入の後押しになるかと思いましたが、SDカード交換であっさり解消されてしまった今、当分Mavic 2 PROでいいやとなりました。

 様々な技術のマッシュアップで出来上がっているドローン、部分的には日の浅い技術もたくさん盛り込まれていて、何がどう影響するかなかなか予測がつきません。辻褄があわなくてもとにかく試してみるというのが大事だなと実感しました。

勝手マニュアル更新中

進捗状況 28.4%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)