Logi Options + (Plus)地味にアップデート

0.92.6405になってました
logicool options plus
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Logi Options + (Plus)地味にアップデート

通知がなかったLogi Options +の更新

 今回のLogi Options + ver 0.92.6405へのアップデートはWindows 11では特に通知が表示されませんでした。macOSではアップデートの通知表示があって、そこでやっと気づきました。

機能的にはまったく更新はないみたい

 以前のバージョンはver 0.92.3437なので小数点2つ目の世代の更新です。機能が変化するのは整数の部分か小数点の1つ目の数字が変化したときで、2つ目はバグフィクスなんだと見ました。

 ver 0.92の機能 は記事があるのでそちらを参照してください。

この更新はおすすめ!

 この更新でFlowの環境精度が劇的上がりました。今までは思うようにマウスやキーボードが切り替わらなかったり、マウスが切り替わったはずなのに画面の端っこでポインタが止まっていたりということがありました。

 そんなときはマウスの裏側やキーボードにあるデバイス切り替えボタンを使って切り替える必要がありました。

 そんな現象がピタリととまって以前のベータでないOptionsのように自由自在にマウスとポインタが切り替わるようになりました。

 もちろんデバイス間でのコピペも問題なくできています!

おすすめ!

対応マウス

公式ページ によると、上記のほかに

Signature M650/M650 L/M650(ビジネス用)
Signature Plus M750
M275/M280/M320
M330/B330/M331

などが対応とあります。

対応キーボード