このエントリーをはてなブックマークに追加

SVGをコピー

 SVGはScalable Vector Graphicsの略でベクター情報のひとつです。シェイプレイヤーもしくはテキストレイヤーの内容をSVGデータとして生成しクリップボードにコピーします。

 AとBの部分をSVGとしてコピーして、テキストエディターにペースト。拡張子を.svgにして保存して実際にページに実装したのが下の三角と”Hello”という文字です。