crftロゴ

レイヤーをリンク(K)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル編集イメージレイヤー 書式選択範囲フィルター3D表示ウインドウヘルプ

レイヤーをリンク(K)

 Photoshop1.0から使ってますが、この機能使ったことありません。まぁそもそも1.0にはレイヤーすらありませんでしたけど。

連動するリンクされたレイヤー

 リンクされたレイヤーは、レイヤーパネルで対象のレイヤーを選択しなくても、リンクされているグループのどれかを選択するだけで、移動、拡大縮小が連動するようになります。

レイヤーをリンク

 リンクされたレイヤーはA のようにチェーンのマークが表示されます。この状態になっていれば連動中です。ただしリンクされていない他のレイヤーを選択するとチェーンマークは一時的に消えてしまいます。

 ちょっと混乱しますが、またリンクされているレイヤーのいずれかを選択すると、他のリンクされているされているレイヤーすべてにチェーンマークが復活します。

 やってみると、ナルホドという感じです。

レイヤーウィンドウパネルには同じ機能のボタンがある

 レイヤーをリンクメニューと全く同じ機能のボタンがレイヤーパネルウィンドウの中にもB の部分に設置されています。

 人それぞれだとは思いますが、自分は普通にレイヤーフォルダーのほうが使いやすいというか生理的にすんなりきます。機能的に意味が違うのはわかりますが、どれとそれがリンクされていたんだっけ?みたいな状況に陥りそうです。

 反面グループフォルダ化できないような状況では便利です。