オブジェクトを一括選択

オブジェクトを一括選択

設定した条件に合致したオブジェクトを選択します。

条件はプロパティウインドウパネルで行います。知らないとこんなところに条件を指定する場所があるなんて気づきません。

オブジェクトを一括選択の手順

1.元になるオブジェクトを選択

2.プロパティウインドウパネルで条件を決めて

3.オブジェクトを一括選択をメニューから実行

と、いうものの条件を指定する場所にメニューと同じ機能のボタンが存在するので、わざわざメニューのオブジェクトを一括選択を選ぶ人はそうそういないと思います。

さらにこの機能の紛らわしいのは、一括選択で選ばれたオブジェクトにはバウンディングボックスが表示されません。なんか薄くハイライトするあんまり見たことのない状態になります。

この状態強調表示と呼ばれるみたいですが、この機能以外でこの状態みたことありません。

強調表示されているオブジェクトはちゃんと選択されています。

うーん、わかりにくい。

一括選択 前
一括選択 済

すごく違いがわからないです!全然強調表示ではありませんね、これ。

強調してない表示です。。。